So-net無料ブログ作成
検索選択
twitterまとめブログ ⇒ まつりみこ≪祭神子≫twilog
映画&DVD:ら行 ブログトップ

REC 【レック】 [映画&DVD:ら行]



ネット徘徊をしていたら、怖いホラー映画を教えてな書き込みを見つけ
その中に、このREC/レック (【●REC】が正しいのかな?!)がありました。
丁度手元にあるし、ホラー好きとしては怖いという人がいるのならば
観ないわけにはいかないでしょう(`・ω・´)

消防士に密着取材していたカメラマン&リポーターの女性が
消防士についていった事件現場に閉じ込められて…といったお話。

正直、なかなか怖かったです。
ホラー好きなら観ておいても良いんじゃないかしら。

調べたら内容わかっちゃうけど、ここではあえて言いません。
いやぁ~な怖さ…って感じでした。
以外と展開が読めるから「こんなもんか」て思ったらそれまでな映画だけどw

ちなみに画面は生撮りのドキュメンタリータッチです。
ブレアウィッチとかクローバーフィールドのような)
それもこの映画には活きていたと思います。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ローグアサシン 【Rouge Assassin】 [映画&DVD:ら行]


ローグ アサシン (Blu-ray Disc)

ローグ アサシン (Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

FBI捜査官のジョン(ジェイソン・ステイサム)は相棒と共に
伝説の殺し屋ローグ(ジェット・リー)を追っていた。
ある日、ローグに相棒を殺されてしまい復讐を誓うジョン。
その三年後、行方が分からなくなっていたローグは
中国マフィアと日本のヤクザの抗争に姿を現す。
しかし、中国マフィアとヤクザの間をかき回すような行動を取るローグ。
ジョンは、ローグを追い詰めるが…と、いった映画

華麗なカンフーアクションを魅せてくれるジェットリーと
骨太アクションで暴れてくれるジェイソン・ステイサムの
2大アクションスターの競演をとなったら
普通は二人のガチンコアクションを期待しちゃうのは当然。

だけど今か今かと待ちに待ったアクションシーンは
ラストにあるくらいで、二人の印象も薄い。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ローズ・イン・タイドランド 【TIDELAND】 [映画&DVD:ら行]

製作:アメリカ/カナダ(2005)
上映時間:117分
監督・脚本:テリー・ギリアム
原作:ミッチ・カリン(「タイドランド」角川書店刊)
出演:ジョデル・フェルランド(ジェライザ・ローズ)
    ジェフ・ブリッジス(ジャンキーなパパ)
    ジェニファー・ティリー(ジャンキーなママ)

試写会に行ってきました。
今回観た「ローズ・イン・タイドランド」は私のツボ系な映画でした。
ウルトラヴァイオレット」で空振りしちゃった気分は
この映画で埋まったと言っても良い位w
私的ツボなので、相変わらず人にはオススメできないけど(⊃д⊂)
以下特にネタバレ無しの感想に続きます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

レイジ34フン 【CREEP】 [映画&DVD:ら行]

0:34 レイジ34フン

0:34 レイジ34フン

まず私的評価「観なくてもいいけど、笑えるのでネタにどーぞw」
前情報無かったからジャンルが分からなかったけど
結構エグいシーンが出てくる、スプラッタ映画でした。
なるほど、R15指定だったワケだわ。
ヒロイン役の方、他映画で有名な女優さんらしく確かに演技は良い。
良いんだけど…誰かに似てるなぁ…(思い出し中)…はっ!思い出した!!

ゴリエじゃん!(ガレッジセールのゴリ扮するw)

なんとなくオカマっぽく見えるし。
冒頭のホームパーティで、男を手玉に取ってる風なしぐさや
ジョージクルーニーに会わせると、子供でも分かる嘘を本気で信じ
でも会わせると言った子には帰られちゃう惨めっぷりや
たいして胸も無いのに胸元から下が空いた
だっさいデザインのドレスも、イケてないヒロインっぷりが強調されてるし。
その時点からこの映画のダメ具合がかもし出されてて
ツッコミ所満載を予感させる雰囲気満々ですw
そんなヒロインの姿と、ネタばれな内容は下に続きます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ランド・オブ・ザ・デッド 【LAND OF THE DEAD】 [映画&DVD:ら行]

ランド・オブ・ザ・デッド

ランド・オブ・ザ・デッド

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/21
  • メディア: DVD

元祖ゾンビ映画の開祖、ロメロ監督の「ランド・オブ・ザ・デッド」観ました。
久しぶりにスタンダードなゾンビ映画が観れて満足♪

映画冒頭から、感情のあるゾンビが登場。
次々と駆逐されていく仲間(ゾンビ)を見て、怒りと悲しみの表情を浮かべ
復讐の為に仲間(ゾンビ)を引き連れて、浮島に隔離された
レストランやアミューズメントが整った巨大高層マンションに向かいます。
ゾンビPTメインメンツは、リーダーのガソリンスタンド黒人さんゾンビ
男女カップルゾンビ、中華包丁ゾンビ&その他大勢。
リーダーは仲間に銃の使い方を教えたり、中華包丁を持ったゾンビに
木の壁を壊せと壁をバシバシ叩いて指示。
感情のあるゾンビは「デイ」の時のバブを思い出させてニヤリ。
高層マンションも「ドーン」の時のショッピングモールを思い出させてニヤリ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画
映画&DVD:ら行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。