So-net無料ブログ作成
検索選択
twitterまとめブログ ⇒ まつりみこ≪祭神子≫twilog
映画&DVD:ま行 ブログトップ

ミスト 【The Mist】 [映画&DVD:ま行]

初っ端から言っておきます、この映画観て鬱になりました…。
というか理不尽すぎるラストに泣いてしまいました…。

ただ嫌いな映画じゃありません、むしろ好きな映画の1本になりました。
それ故理不尽なオチに凹むし、逆に他の方の感想が気になる所です。

ミスト [DVD]

ミスト [DVD]


スティーブン・キングの小説を、フランク・ダラボン監督が映画化。
この監督、キングの小説の映画化が好きなようだけど
ただのホラーに終わらず、人の感情の機微を描いた作品を撮る人なんだなと実感。
ミストは単なるホラーかと思っていたら
(モンスターが出るには出るけど)
メインはスーパーマーケットに閉じ込められた人達の群像劇がメイン。

度々モンスターに襲われたり
(といってもモンスターの生態系があり、たまたま人間が居たってだけのようだけど)
人同士の確執があったり展開はスピーディで撮り方も丁寧、山場もいくつもあり
その度にハラハラしたり、ホっと胸をなでおろしたり。
どうなるのか気になって、目が離せない映画でした。

それぞれが正しいと思った行動を取った筈が、結果は必ずしも良い方向にはいかず…。
それがこの映画の言いたい所なんだと思いました(´;ω;`)
しかし、すごく映画にのめりこんだだけに終わり方にはショックを受けました…。
逆にキングらしいと思ったけど、やっぱり解せないです。

自分メモ的に、続きを読むにネタバレというか落ちを書くので
楽しみたい方は読まないで下さいね。

色々ひとこと感想。

ミストはフォッグ(カーペンター監督が撮った)のリメイクかと思っていたら
全然違ってた(´Д`;)ヾ

ポスター画家の主人公がポスターを描いている部屋に
「遊星からの物体X」のポスターがかかっていてニヤリ(*´Д`*)

主人公役のトーマス・ジェーンは個人的にツボな映画に出ていてニヤリ(*´Д`*)
(パニッシャー、ドリームキャッチャーとかとか)

wikiを見たらミストはゲーム・サイレントヒルの元ネタのひとつだったそうで
ミストの新任教師役ローリー・ホールデンは、映画サイレントヒルで警官役を演じてて
繋がりがあるようで思わずニヤリ(*´Д`*)

でもあのオチかー!!!(ノ ;Д;)ノ == ┻━┻

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

舞妓Haaaan!!! [映画&DVD:ま行]



脚本・宮藤官九郎の、いつも通りのおバカ映画でした(´∀`)

高校の修学旅行で京都に行き、そこで迷子になって
声をかけてくれた舞妓さんに憧れ。
会社に就職して、京都転勤が決まって喜ぶが
自分の運営する舞妓さんを扱ったHPを荒らした犯人と出会い
その犯人が野球選手だったから、プロ野球に転向し勝負。
しかし勝負は野球対決だけに終わらずアレコレと続き…と
ぶっちゃけ内容はこれだけ。

続きを読む


タグ:宮藤官九郎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

森のリトルギャング…観に行きたかった(T-T) [映画&DVD:ま行]

今日は「森のリトルギャング」の試写会。
でも行けませんでした(T-T)

頭痛と、わけのわからない眩暈のせいで行動不能。
じっとしてると、まだ大丈夫なんだけどなあ。
先日の「たけしの本当に怖い家庭の医学」を思い出す…。
猫背のせいで骨が変形し、血管を圧迫し眩暈がおこるという病状。
幸い猫背じゃないから大丈夫とは思うけど、仕事がデスクワークなので
体勢はいつも前かがみ…うーん、ちょっと不安だぞヽ(;´Д`)ノ

兄貴に試写券を渡し、感想を聞いたけど
子供率がめちゃ高い試写会で面白かったそうです。
色んな所で子供達が笑うから変だったらしいw


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

真夜中の弥次さん喜多さん 【ノレるか拒否るか?!】 [映画&DVD:ま行]

真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション

真夜中の弥次さん喜多さん DTS スタンダード・エディション

監督・脚本:宮藤官久郎
原作:しりあがり寿「真夜中の弥次さん喜多さん」(マガジンハウス刊)
弥次郎平衛(長瀬智也)
喜多八(中村七之助)
その他豪華出演陣

原作もさることながら、監督も監督だからアレな映画
ひたすらシュールすぎて、時々怖い。
ノリについていけない人は多いだろうなあ…。
終始、夢の世界にいるみたいで取りとめも無く
繋がりがあるようで無いようで、あるのかな~でも、無いのかも?!
出演してる役者さんは兎に角豪華と、これだけは言えます。
私はこの映画好きです(*´▽`)
板尾さんが出てるだけで、もう笑ってしまう…w
公式HPオススメ

おーいおーい、おいらんだ~♪
腐乱死体のおいらんだ~~♪←自分的にツボったシーンw


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

モンスター 【MONSTER】 [映画&DVD:ま行]

「抗いたくても抗う術をもたず、運命に翻弄される」

これが私の「だだ泣き」キーワードのひとつ。
このモンスターにも、そのキーワードがありました。

抗う術を持たない幼い頃からの虐待(性的含む)で
すでに幸せから程遠い人生を強いられていたアイリーン。
それが彼女の人格形成の第一歩なのだから切な過ぎる。
誰だって無垢でいたい、綺麗な気持ちのまま人生を
過ごす事ができるなら、なんて素晴らしい事か…。
でも周りの環境、人間関係でそれは叶わぬ夢になってしまった
彼女の夢はスターになって、輝くような人生を歩む事だったのに。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

マッハ! 【MACH!】 [映画&DVD:ま行]

マッハ ! プレミアム・エディション

マッハ ! プレミアム・エディション

村の守り神オンバク(石像)の首が盗まれる、村の長老の命によって
主人公(トニー・ジャー)はそれを取り返しに向かう。
内容はいたってシンプル

トニー・ジャー、元スタントマンのアクション俳優さんで
「モータルコンバット2」の主人公のスタントしてたのねえ。
そしてアクション俳優さんだけあって、この映画の売りは
「CG無し!」「ワイヤー無し!」「スタントマン無し!」「早回し無し!」
CGが当たり前の時代に、あえて逆行したキャッチフレーズが
強烈だったけど観ると納得!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

マスク2 試写会 [映画&DVD:ま行]

仕事の合間をぬって「マスク2」の試写会に行ってきました。
そういえば一作目「マスク」はフジフィルムの試写室で観たなぁ。
うーん、懐かしい(*´▽`)

試写会場は新宿、東京厚生年金会館。
駅からはチョット遠い場所でした、うーん良い運動になったw
会場に着くと試写券と交換で、指定席のチケットを頂く。
自由席って試写会が多いので、これは親切。
カメラを持ちこんでいないかの持ち物チェックも入り口ですませ
指定された席に座ります。
この試写会、スペシャルゲストがいるらしく
映画が終わっても席を立たないで下さい、なんて注意書きが書いてある。
きっとなにかが起こりマスク」なんてベタな事も書いてあったりw
試写会が日本語吹き替え版で、主人公とライバルキャラの声を
ココリコの遠藤、田中さんの二人がやってるので
(ちなみに主人公の奥さん役はベッキー。めっさ上手かった)
ゲストにココリコが来るのかなっと期待して、本編はというと…。

監督:ローレンス・グーターマン…誰?!w
出演:ジャミー・ケネディ、アラン・カミング

★冴えない男、マックスが愛犬の拾ったマスクを付けたら大変身!
あの“緑色の怪人”に変身したマックスはパーティーで盛り上げる。
そしてマックス・ザ・マスクとしてそのまま家に帰った彼は、
妻ターニャとベッドイン!
誕生したふたりの赤ちゃんは、生まれながらにして
スーパーパワーを備えていた。
そんな中、マスクの本当の持ち主の魔人がやってくるのだが[公式サイトより]

まず主人公、『スクリーム』シリーズで知られるジェイミー・ケネディ。
誰?っと思ったら、ホラー映画オタクの彼ではないですか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
映画&DVD:ま行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。